2016年05月03日

パットガバオムークロープ

最近、奥さんとよく食べに行く屋台の、一番気に入っているメニューがこれです。

ผัดกระเพราหมูกรอบ

パットガバオムークロープ

3B662A35-4E6F-473B-9E46-1E9AB39780B8.jpg


むりやり訳すと、

「ピリ辛ポークのバジル炒め」かな?

タイ料理って
「これ、どう作ってるの?」的なものが多いです。
今回のなんて、まさにそのパターンだよね。

タイ語でผมูกรอบ。英語ではspicy pork 。日本では見かけないので、ムークロープとカタカナ表記しますが、これ、表面がカリカリしてて、中が柔らかい。とにかく美味いのです。チャーシューのコクに歯ごたえがプラスしたような感じ。

本当に、タイの人は料理の天才だなあ、と感心してしまいます。

ネットで見つけたムークロープの画像。

6ABB2C56-475F-4C20-BA50-1A5994601088.jpg


↑どうやって作るのだろう??

これとパットガバオという、ヒジョーにポピュラーなメニューとの合わせ技で生み出されたこの一品。

目玉焼きつけて55バーツ(日本円170円)。

屋台のおじさんは、入れ墨なんかしてて、ちょっと怖かったりしますけど、気さくな人です。夕方4時くらいにお店を開けるらしい。



これ、マイブームですね。
週に2回くらい食べてます。

ちなみに、「ผัดกระเพรา(パットガパオ)」は、何のメイン食材とも見事に合う、
オールジャンルカバーのマルチセッションプレーヤーのような存在です。

「おおっ!これと組み合わせるか!?」というバリエーションにしばしば遭遇します。


posted by 拓也さん at 22:32| Comment(0) | 【タイ料理】屋台・ごはん系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

パットプリックユワック

異国の地で、たまにホッとする味に出会うと嬉しく感じるものです。
パットプリックユワックが、まさにそんな料理。
プリックユワック、は、日本でいうとピーマンの仲間かな、と思われるので、調べてみました。
4E1E2ED6-9284-4D70-86A7-DF83E526381C.jpgพริกหยวกบ้านเรา



タイでプリックユワック(พริกหยวก)と言うこのお野菜は、英語だとbell pepper。アメリカ語だとsweet pepperです。
ベル(bell)のような形の、甘い(sweet)トウガラシ。
日本だと、パプリカ、ピーマン、でしょうね。
色は黄ミドリのが普通ですが、日本のピーマンやより苦味なく、色も薄い。

これを屋台で注文すると、
「ブタ?」と聞かれました。パプリカと一緒に炒める具材には、特に決まりがないのかもしれません。
私のオススメの食べ方は、目玉焼き追加で、ナムプラー(魚醤)をたらっとかけて食べると最高です。

写真のパットプリックユワックは、35バーツ。
100円ちょっとで、こんな素敵なランチが食べられて幸せです。
635D37A5-60EE-4696-9104-D5000AF6F603.jpg







posted by 拓也さん at 00:03| Comment(0) | 【タイ料理】屋台・ごはん系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。