2014年04月08日

サンペンマーケットへ行ってきました


より大きな地図で Sampeng Market を表示
今年のタイ正月(4月中旬はソンクランという、タイの正月なのです)は、暑い中、バンコクにいます。
日曜日、サンペンマーケットという、雑貨の卸し問屋街のような場所に行って来ました。
地図を埋め込んでおきました。

旅の始めはいつもこれです。トゥクトゥク!
交渉制ですので、外国人だとボラれる危険が大きいですが。。。
tuktuk.JPG

船着場まで行きまして、出迎えてくれたのは犬です。
暑いせいかな〜、すごいリラックスしていますね。手のたれ具合なんかが特に。
inu.JPG

そして、サンペン市場の近くの船着場はここです。
hunatuki.JPG
ちょっと写真には写ってないけど、ここにエアコンが効いててメニューが英語で書いてある
高級そうなお店がこの辺で1軒だけ?ありました。
いや、問題は実にそこで、「涼んでコーヒーを飲める店」がどうも、
サンペン市場には存在しないのですね。
「こんなクソ暑いのになぜ?」と思いますよね。

買い物はこんな感じ。とにかく安い。
まあ、売ってるものは生活雑貨や玩具ですね。
本物なのかは不明ですが、サンリオショップやLINEグッズのお店もありました。
バッグやイミテーションジュエリー、手芸用品。そういうのはあります。
服はあまり充実してないです。
kaimono.jpg

スゴイ人でした〜。
タイの民衆のパワーを感じますね。
sampeng.JPG

このあと、歩いてすぐのところに中華街(ヤワラート)がありまして。。。
chuukagai.jpg

そう。食事ですね。
Huasenghong というお店。
店内には日本人のグループもチラホラいました。
huasenghong.jpg

harumaki.JPG
中はエビですが、200バーツって高いよねえ。まあ、美味しかったです。


hongkong.JPG
なんか、勘で頼んだ「港式炒面」(香港式ラーメン?)大当たりでした。
自分の食べ物に関する野生の勘はなかなか鋭い。

shuumai.JPG
まあ、これは「よくある」味ですね。定番すぎて変化しようがないのでしょう。

写真には撮りませんでしたが、肉まん、あんマン、クリームマンなどを大量に買いました。
美味しいです。ただし、値段は1個40バーツとそれなりに高いです。
(参)「ワラポン」という、デパートによく入店している肉まん屋は1個22バーツだったはず。
やはり、そこが名門店のブランドなのでしょう。

という感じで、楽しい休日でした。
バンコクにお住まいの方、サンペン市場〜ヤワラートお食事コース、というのは、
「家族でデート」みたいなことをするのに最適なコースと言えると思います。
子どもはおもちゃを買える。船にも乗れて旅行気分。美味しい中華料理。
前回の「インド人街」とか「パチモノ電脳市場」のマニア度には劣りますが、
ああいうのはハッキリ言って、人を選びますので、、、

posted by 拓也さん at 00:05| Comment(0) | バンコク周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

パフラット(インド人街)に行ってきました(3)


試験的にグーグルマップを貼り付けてみた。わかりやすいでしょうか。


バンコク友だちにSNSで紹介してもらった
「ローティーナーポチャーン」というお店に行って来ました。
、、、ローティーというのは、インドのお菓子で、まあ、クレープみたいなものかな。
食べたことがない人には、何がなにやらわからないと思うんですが。。。

この地図のTriPhet通りというところね。川を背に歩いてパフラット通りの手前、右側。
PoChangという学校の向かい側です。
ただ、店内もエアコンなしで暑そうなのが難点ですね。店の中に座る気がせず、お持ち帰りにしました。

ちなみに、このエリアで、本格的にまったり涼みたいときは、
オールドサイアムの1階にある喫茶店兼ベーカリーの gateauxhouse(ガトーハウス)がイチオシですね。
サパーンレックから300メートルという立地も素晴らしく、コーヒーも美味しいと感じます。

ローティー・ナーポチャーンの店内の様子。
店の様子.JPG

ローティー35バーツでした。有名店だから、やや高めの設定か。
味は、まあ、どうなんだろう。美味しいといえば美味しいけど、他店とどう違うか。
明確には答えられない。。。普通のよりパリパリ系だったような。
写真を載せましょうか。

ローティー.jpg

それと、サパーンレックで生産終了になってます、ソニーのPS2。
買ってきました。
中古でもまともそうなのは3000バーツくらいして、高いので
新品4000バーツ買っちゃいました。(デパートのお店だと4500だったし)
バリバリ違法なソフトは5本おまけしてくれます。

PS2.JPG

しかし、サパーンレックは奥が深い。
奥が深いと言いつつ、入り口のところで、アダルトグッズとか売ってるんですよ。
さすがに写真は撮らなかったけど。
こんなものまであるのか、とビックリしました。
ただ、すぐに屋台をたたんで逃げられる感じでお店を出してましたね。
警察とかが手入れに来るとヤバイのかもしれません。

しかし、散策するには飽きがこないエリアです。
私は、バンコク市内ではパフラット、サパーンレックが一番好きですね。
posted by 拓也さん at 00:54| Comment(0) | バンコク周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

パフラット(インド人街)へ行ってきました(2)

インド人街散策、のつづきです〜。

シーク寺院
ここがある意味、「インド人街」でいちばん濃い場所かもしれません。
インディアエンポリアムの横に、「シーク寺院」というインド寺があります。

シーク寺院正面.jpg
正面はこんな感じです。
ここから恐れずに入っていくと、ひげでターバン、のような人がいますので、
その人にターバンをもらって頭に巻き、はきものを脱いで階段で上に上がる。
シーク寺院礼拝堂.jpg
ここが礼拝堂。人は少なかったです。
礼拝の作法はよくわかりませんが、あぐらでボーっと座ってるような感じです。
(写真の人が、そうしていますね?)
じゅうたんが敷いてあって、すわり心地が良い感じ。静謐な空間です。おごそかな気分になります。

たぶん、にぎわっている時間帯だと、前にある赤いテーブルのところで、
インド音楽のミュージシャンが宗教音楽を奏でます。
彼らは、なにやら楽器の演奏について、いろいろ打ち合わせをしていましたからね。

サパーンレック(電脳街)
インド人街とは直接関係がないですけど、インディアエンポリアムの前の通り・チャクラペット通り(Chakkraphet Rd)を川を背に歩いてゆくと、写真のような交差点があります。
サパーンレック付近.jpg
ここが、タイのパチモノ電脳街として知られる「サパーンレック」のある交差点。
運河沿いにうなぎの寝床のように、ゲーム機、アニメ関連品、スマホ、デジカメ、などなどが、おそらく相場より安い(が、イマイチ信用できない)値段で売られています。

2013年、SONYのプレステ2の生産が終了してしまいました。
ここで、2000−2500バーツ(6000円から7500円くらい)で売られていました。
中古品だと思いますが。ちなみに、タイではまだプレステ2の新品も売られていまして、デパートに入店しているショップで聞くと、4500バーツでした。何かの参考に〆(_ _
あー、プレステ2、ほしいなあ。どうせ新しいゲーム機は高いし。

ワットリアップ

ワットリアップ.jpg
ここは、N6船着場の目の前にあるお寺です。
「日本人納骨堂」があることで知られています。
私もタイで死去すると、ここに遺骨が置かれるのかどうなのか。
そういう関心から、見たかったのですが、なんか、やたら熱かったし、疲れてきたので、
本堂の写真だけ撮って帰りました。

以上で、「インド人街散策」を終わります。

次に行くときは、できれば、
1.デパートではなく、単独で店を出しているインド料理店で食事する。
2.Darshanというメーカーのお香(品質がいいらしい)を買う。
3.おびただしい数の「布地屋」で、どう注文し、どう服を仕立てるのか、がんばってインド人の売り子さんに  聞いてみる。
4.ラビ・シャンカール(ノラ・ジョーンズのお父さんで、かのビートルズにも影響を与えたシタール奏者)の  CDを買う。
5.もしかしてプレステを買う。

あたりをテーマにしたいです。
その際は、またブログを書きますので、(ちょっとだけ)ご期待ください。
posted by 拓也さん at 08:46| Comment(0) | バンコク周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。