2015年12月19日

約束をすっぽかすタイ人にプンプン(=`ェ´=)

私の仕事は、外国人に日本語を教えることがメインなのですが、
毎日同じ時間、同じ場所に行けばよいというものではありません。
スケジュールはメチャクチャなので、全て自分で調整しなければいけない。
営業活動、スケジュール作成、入金確認、など、自分でやるんですよ?

しかし、、、
人と会う約束をしても、すっぽかされるケースが多発しているのです(=`ェ´=)
まあ、それでも、Skypeで教える、みたいな仕事だと、すっぽかされても、
まあよいです。
パソコンを閉じればよいだけですから。
問題なのはこちらが出向いてすっぽかされるケースで、本当に頭に来ます。

本来、そこまで失礼なことをした場合、日本人的な価値観から考えると
後日、詫びがあって当然と思うのですが、、、。
こちらがお金をいただく方の立場だと、こんなものなのでしょうか。
あまりタイ及びタイ人の悪口は言いたくないですので、アレですが、
こういうのは国民性なのかもしれないですね。

そういうわけで、これからは、約束の時間の数時間前に、LINEで必ず確認して、裏をとってから仕事に赴くことにしました。
それほど手間じゃないですし、、、。

もし、このブログをお読みの方で、タイ人の方とお仕事をする人がいらっしゃいましたら、ちゃんとアポを確認した方がいいですよ。
posted by 拓也さん at 18:45| Comment(0) | タイ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

海外で治療を受けて国民健康保険で払う。


今日は、ちょっとしたTIPSをお話いたしましょう。

ちょっと想像してみてくださいますか?


あなたが長期海外旅行(留学なども含みます)に行くとしましょう。
そして、不幸にして海外で、病気やケガをしたとします。

治療のために行く病院も、日本語は通じない。
いくら治療費が請求されるかも、皆目わからない。。。

こういうキビしい状況になったとき、大切なのは保険です。

民間の保険会社、たとえば「三井住友海上 海外保険」に入ったとします。
普通の方は、そういう方法を取るでしょう。




100万円まで治療・救助費用が出る、傷害死亡などは無保証という内容で、
1年間 92590円です。

どうでしょう?

高いですね・・・
___

でも、実は「国民健康保険」というのに入っていると、
そこから一部ですが、お金が貰えるんですよ。


ていうか、普通は誰でも入っていますよね。


____


ただ、やり方はけっこうめんどくさいです。
それをザックリと教えてさし上げます。

___

まず、
海外にお出かけになる前に、お住まいの自治体の窓口に行ってください。

係りの人に「海外療養費制度の案内書を下さい」と言って下さい。
すぐにわかると思います。

「診療内容証明書」「領収明細書」というのがありますので、
それをもらっておくようにします。
英語と日本語の2ヶ国語表記になっています。


旅行に行くときは、上記のフォームをコピーして持っていってください。

医者にかかったら、それをお医者さんに渡して、書いてもらう。
英語で書いてもらえば良いです。というか、英語しか書けないでしょう。

そして、

「領収書」と「診療内容証明書」「領収明細書」をまとめて帰国後に市役所にもっていけば、
何らかのお金は返ってきます。
ただ、査定方法はよくわからないので、いくら返ってくるかはわかりません。
日本で同じ内容の治療を受けたら、という仮定を元に計算するらしいです。

____

という方法がありますので、ご参考になさってくださいね。

posted by 拓也さん at 23:21| Comment(0) | タイ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

タイでオークションに挑んだ日本人の記録を発見!!

2008年くらいに更新されていたブログでちょっと古いですが、
ネットをさまよっていて、すごいものを見つけてしまったのでシェアします。

タイ語で、タイ人に、ネットでの売買サイトで、
なんと、「ウォシュレット」を売ろうとしたhahehaheさんという方の記録です、

http://ahhooo.blog.shinobi.jp/Category/13/

これはすごいなぁ。。。
あとでジックリ読みますが、なかなか読み応えがありそうです。
ウォシュレットというのも、練れた商品選択です。
それもさることながら、この方の「やってみる」というチャレンジ精神が大好きですね、、、。

ボクも似たようなことをしようと実験をしたことがあります。
パンティップドットコム とゆうサイトですが、、、
http://www.pantip.com/

ヤフーオークションみたいに入札制になってないみたいなんですね。
なんか、商品の写真と、電話番号とか書いてあって、興味があったら電話してくれ、みたいな。

プライバシーも何もあったものではないのです。
この辺のおおらかさが、タイかなぁ、などと思いますが。

もしこれを読んでいる方で、
タイでの「ネットオークション事情」の情報をお持ちの方がおられましたら
情報をコメントいただけるとうれしいです(笑)
posted by 拓也さん at 13:16| Comment(0) | タイ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。