2016年11月05日

バンコクて自作PCにチャレンジしてみた(5)


ようやく、約十日間かけて取り組みました、自作PC

一応、使えるようになったっぽいので、記事を書きます。


昨夜、ZEERAUTONETで、Windows10、そして

KSSというお店で10メートルのLANケーブルを買ってきました。

Windows10は、DVDに入ってるタイプしか売ってません。

USBのはないようなので、DVDドライブは必須だったのかもなあ。


 ↓ 正規品とはいえ、シンプルなものです。

991CDD88-2174-450E-8A24-62C996FC5DD1.jpg


↓LANケーブルです。

9F8FB199-7C97-4063-A8A1-6A2F72BA8A86.jpg



帰宅後、鳥の揚げ物なんかでエネルギー補給をすませると、

8時くらいから、OSインストール、ネット環境構築の作業を開始しました。

結局、4時間もかかってしまいまして、日付変わりました(>人<;)

寝不足です。(わたくし、7時間寝ないと頭が働きません)


まず、Windowsのインストール。

7EC1DE7A-99BC-4A47-A36D-5ADB4C04064B.jpg


画面が暗い。のちに理由は解説。

2DC7B82A-5E04-4E91-BF15-56E19BA2E324.jpg




1.UEFIの設定画面でDVDが最初に読み込まれるように設定する。

2.DVDドライブにWindowsDVDを入れて📀再起動。

3.そのままガイダンスに従います。


注意点は、

Where do you want to install Windows ?

のところで、SSDドライブを正しく選ぶことかな。HDD1テラなので、容量の少ないドライブを選べばOK


それと、インストールに必要な25文字のパスワードを、シールを剥がして入手するのですが、くれぐれも慎重に剥がすこと、ですね。


次は8m離れたルーターにLANケーブルを引く。このケーブルはKSSというお店で買ったもの。AUTONETのオーさんが、いっしょに選んでくれました。300バーツ。


KSSは、ZEERのAUTONETから近い。

BE3E2427-34D4-41E6-ACF3-FD5A2819CB08.jpg


ダラダラと伸びるLANケーブル。

FFEA09F4-EEF5-403D-B173-020EA94DD22F.jpg

おそらく、パスワードだのIP?だのの設定をしなければいけなくて、

ネット接続は苦戦すると思ったのですが、、、

LANケーブルでシンプルにつないだだけであっさりとネットにつながりました。

これは嬉しい誤算でした。


ここまで順調でしたが、なんかモニターの画面が暗い。白黒になってる。


不審に思って。displayの設定画面をいじりましたが改善せず。


「ぐでたま」もご覧の通りです。


DB2220A2-BCE2-45DC-9FBD-BCBA5E9ECE01.jpg



まさかと思って、予備のVGAケーブルに変えると、色がでるようになりました。



82794550-8F5C-4192-AF2A-61EB405A12C3.jpg



それと苦戦したのはHDDWindowsが認識しないこと。

ネットでググると、HDDinitialize をしないとダメらしいことがわかり、

やってみると画面にHDDが現れました。


3E381E1D-980E-420C-8C02-6BD5E89414F3.jpg


New simple volumeで定義したいが、

未フォーマットのため、プルダウンメニューから選択出来ない☝️


81CADF53-C5C2-4DCC-99ED-374019F1D8A3.jpg


ようやく完成したっぽい人生初の自作PC

サクサク動いて、今までの古い日系メーカーのノートPCとは、隔世の感があります。

わたくしは、変なアプリが入りまくりのメーカー製のPCが嫌いでした。


これで、自作PCで、

DTMやネット将棋や少女マンガのダウンロードなんかが出来る❗️

そう思うと、明らかにオーバースペックっぽいですけど、

まずはアンチウイルスソフトを入れようと思います。


だんだん、使い勝手がよくなるPCを眺める時間は、静かな至福感覚に満ちていることでしょう。


では、お読みいただきましたあなたの、ハッピーITライフを祈っております。ありがとう。

posted by 拓也さん at 18:15| Comment(0) | 自作PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る