2016年11月05日

バンコクて自作PCにチャレンジしてみた(5)


ようやく、約十日間かけて取り組みました、自作PC

一応、使えるようになったっぽいので、記事を書きます。


昨夜、ZEERAUTONETで、Windows10、そして

KSSというお店で10メートルのLANケーブルを買ってきました。

Windows10は、DVDに入ってるタイプしか売ってません。

USBのはないようなので、DVDドライブは必須だったのかもなあ。


 ↓ 正規品とはいえ、シンプルなものです。

991CDD88-2174-450E-8A24-62C996FC5DD1.jpg


↓LANケーブルです。

9F8FB199-7C97-4063-A8A1-6A2F72BA8A86.jpg



帰宅後、鳥の揚げ物なんかでエネルギー補給をすませると、

8時くらいから、OSインストール、ネット環境構築の作業を開始しました。

結局、4時間もかかってしまいまして、日付変わりました(>人<;)

寝不足です。(わたくし、7時間寝ないと頭が働きません)


まず、Windowsのインストール。

7EC1DE7A-99BC-4A47-A36D-5ADB4C04064B.jpg


画面が暗い。のちに理由は解説。

2DC7B82A-5E04-4E91-BF15-56E19BA2E324.jpg




1.UEFIの設定画面でDVDが最初に読み込まれるように設定する。

2.DVDドライブにWindowsDVDを入れて📀再起動。

3.そのままガイダンスに従います。


注意点は、

Where do you want to install Windows ?

のところで、SSDドライブを正しく選ぶことかな。HDD1テラなので、容量の少ないドライブを選べばOK


それと、インストールに必要な25文字のパスワードを、シールを剥がして入手するのですが、くれぐれも慎重に剥がすこと、ですね。


次は8m離れたルーターにLANケーブルを引く。このケーブルはKSSというお店で買ったもの。AUTONETのオーさんが、いっしょに選んでくれました。300バーツ。


KSSは、ZEERのAUTONETから近い。

BE3E2427-34D4-41E6-ACF3-FD5A2819CB08.jpg


ダラダラと伸びるLANケーブル。

FFEA09F4-EEF5-403D-B173-020EA94DD22F.jpg

おそらく、パスワードだのIP?だのの設定をしなければいけなくて、

ネット接続は苦戦すると思ったのですが、、、

LANケーブルでシンプルにつないだだけであっさりとネットにつながりました。

これは嬉しい誤算でした。


ここまで順調でしたが、なんかモニターの画面が暗い。白黒になってる。


不審に思って。displayの設定画面をいじりましたが改善せず。


「ぐでたま」もご覧の通りです。


DB2220A2-BCE2-45DC-9FBD-BCBA5E9ECE01.jpg



まさかと思って、予備のVGAケーブルに変えると、色がでるようになりました。



82794550-8F5C-4192-AF2A-61EB405A12C3.jpg



それと苦戦したのはHDDWindowsが認識しないこと。

ネットでググると、HDDinitialize をしないとダメらしいことがわかり、

やってみると画面にHDDが現れました。


3E381E1D-980E-420C-8C02-6BD5E89414F3.jpg


New simple volumeで定義したいが、

未フォーマットのため、プルダウンメニューから選択出来ない☝️


81CADF53-C5C2-4DCC-99ED-374019F1D8A3.jpg


ようやく完成したっぽい人生初の自作PC

サクサク動いて、今までの古い日系メーカーのノートPCとは、隔世の感があります。

わたくしは、変なアプリが入りまくりのメーカー製のPCが嫌いでした。


これで、自作PCで、

DTMやネット将棋や少女マンガのダウンロードなんかが出来る❗️

そう思うと、明らかにオーバースペックっぽいですけど、

まずはアンチウイルスソフトを入れようと思います。


だんだん、使い勝手がよくなるPCを眺める時間は、静かな至福感覚に満ちていることでしょう。


では、お読みいただきましたあなたの、ハッピーITライフを祈っております。ありがとう。

posted by 拓也さん at 18:15| Comment(0) | 自作PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

バンコクで自作PCにチャレンジしてみた(4)

こんにちは〜。
元気じゃないですかー?
自作PC初心者@バンコク在住です。

昨日の夜、ZEERのパーツ屋さんに行きまして、DVDドライブ、SSD、HDDを買って来ました。
HDDは箱さえないバルク品ですし、
型番がいまいちわからないのですが、一応、下記に買い物リストを記しておきます。

ASUS DVD RW SATA24D5MT 500バーツ
Intel SSD M.2 M.2 256GB 3450バーツ
HDD WesternDigital BLUE 1TB 1600バーツ

今日の自作作業は、まず
HDDの取り付け。

これです、これ。↓
D5C36F3B-41D5-4432-ABD6-9BCFFA13C785.jpg

マウンターをつけて、レールに載せるとカチッとハマりました。意外に楽勝^ ^↓
A38E256D-1A06-42B2-8F5B-FB5CA2D086AF.jpg

右の小さいケーブルは、SATAケーブルでマザーボードに。左の大きいケーブルは、電源ユニットに。
「SATAデバイスの接続の仕方はみんな同じだよん」
とパソコン屋さんがおっしゃってました。
0E04707F-ED4A-480F-A29A-B73450FB5AA1.jpg

次はDVDドライブです。これもSATAデバイスですが、、、
F28745B1-BA76-4E24-99A3-68A4B6514136.jpg
この状態で、フロントパネルから差し込み、大きいネジが付いてたので、止めました。SATAケーブルと電源ケーブルの接続はHDDと同じでした。

SSD行きます❗️
最近は、ハードディスク(HDD)ではなく、SSD(static state drive)にOSを入れるのが主流らしいです。読み書きの速度が速いらしいです。
m.2(タイではえむトゥー、日本語ではエムドットツー)という規格が最新で、マザーボードのm.2端子に直接取り付けます。以前は、HDDを入れる3.5インチベイに取り付けるタイプが主流だったらしい。m.2を使いたいなら、新しいマザーボードにすることでしょうね。

フラッシュメモリーを思わせる外観です↓
FAADC5C7-8864-4DDE-945F-AAE4600EC975.jpg

こんな感じに差し込んで、ネジで留める。
CF9927E5-9DA6-4510-B06B-2BED076DD20C.jpg

さあ、いよいよ電源投入ニャ〜。
USBマウス、キーボード、VGAモニターの最小構成でスイッチオンにゃ。

99CBCBBD-8E80-41D4-844B-CB77CE24B267.jpg

どや〜‼️フロントパネルに無意味にブルーライトが点灯します。
9F5AACBE-B8D8-43C6-838C-806B33502975.jpg

なんとか、F2を押すとなんとか設定画面が出ました。
一応、うまく行ったのか⁉️
7EA0D452-56B1-42B0-9269-951861DC4C76.jpg0D3C2513-3EA1-4D93-B7A3-B4402F31DFE9.jpg
おー888888^ ^ みたいな。

というわけで、次回はWindows10をインストールしまして、パソコンを使えるようにする、という作業に進みたいと思います。

ちなみにWindowsはタイでは、たぶん、英語版のみ入手可能です。
わたくしは、配偶者がタイ人ですので、その方が都合がいいですが、日本語OSのドメスティック環境が欲しい人は、ネットで買い物とかしないといけないでしょうね。

Windows10気になるお値段は、
ホーム版3990バーツ。
プロ版 5550バーツ。
とのことでした。
ホーム版で十分だろうけど、仕様比較もしたいです。

では、お読みいただき、
ありがとうございます。m(_ _)m


posted by 拓也さん at 14:55| Comment(0) | 自作PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

バンコクで自作PCにチャレンジしてみた(3)

PC自作初心者🔰@バンコクです。

今回はマザーボードの組み付けと配線をやったので、記事を書きます。

わたくしが買ったマザーボードH170 PRO(ASUS)ですが、
ネットで日本語のPDFファイルが見つかりました。
このことがどれだけ心強いか。
外国で自作PCを作る際には、なるべく日本市場で発売されているパーツを選ぶとよいでしょう。マニュアルがなくても(もしくは英語や中国語で書いてあって読めなくても)ネットを探せば出てくるからです。

さて、このマザーボードをPCケースに組み付ける作業なのですが、
これがムチャクチャ難しかったです。
泣きそうになりました(>_<)

ケースにスペーサーというのが6つついています。わかるでしょうか?↓
19A4DD1C-FAB0-43E3-95F4-56037A2B476A.jpg
そこにマザーボードをネジ止めする。
その際、ワッシャーをかましてマザーボードが傷つかないようにする。
正しく止めると、PCケースの裏のバックパネルからいろんな端子が正しく顔をのぞかせます。しかし、妙に合わないのですよ。
ケースが『アイーン」な品質だったのかもしれません。
いや、単にわたくしが不器用なのかもなぁ。

結果的に、なんとネジが全部止まりましたが、
はたしてこれでよいのやら。。。

次に、各種ケーブルをマザーボードに取り付けます。

電源ユニットをから出ているATX電源ケーブル&補助電源ケーブル。
次にPCケースのフロントパネルからHD AUDIO,USB2.0, USB3.0, POWERSWITCH,RESET SWITCH,POWER LED,HDD LED。
なる線が出ていまして、それをマザーボードに刺してゆくのです。
「知るかよ!」というのが普通の人の反応ではないでしょうか。
一応、マニュアルを見ながら作業しましたが、心が折れそうでした。

一応、ここまで作業を終えまして、
現在の様子はこんな感じになっています。
最終的には結束バンドでケーブル類を束ねるべきかも。
4518C610-15AE-4D9A-A293-AB871B448ACE.jpg
↓バックパネルはこんなものなのでしょうか。
微妙な感じ。
4814EE58-5F82-4D80-B94A-F08CBF78273B.jpg

朗報としては、ですね。
グラフィックボードというパーツが
必要だと思い込んでいたのですが、
これは 3Dゲームなどをたしなむヲタク向けのパーツらしく、
わたくしには必要のないもののようです。
ソースはここです。

続きはまた。
たぶん明日、お仕事帰りにZEERで
SSDとハードディスク買って来ますよ。

では、次回に続くからのー。

posted by 拓也さん at 22:32| Comment(0) | 自作PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。