2014年04月08日

サンペンマーケットへ行ってきました


より大きな地図で Sampeng Market を表示
今年のタイ正月(4月中旬はソンクランという、タイの正月なのです)は、暑い中、バンコクにいます。
日曜日、サンペンマーケットという、雑貨の卸し問屋街のような場所に行って来ました。
地図を埋め込んでおきました。

旅の始めはいつもこれです。トゥクトゥク!
交渉制ですので、外国人だとボラれる危険が大きいですが。。。
tuktuk.JPG

船着場まで行きまして、出迎えてくれたのは犬です。
暑いせいかな〜、すごいリラックスしていますね。手のたれ具合なんかが特に。
inu.JPG

そして、サンペン市場の近くの船着場はここです。
hunatuki.JPG
ちょっと写真には写ってないけど、ここにエアコンが効いててメニューが英語で書いてある
高級そうなお店がこの辺で1軒だけ?ありました。
いや、問題は実にそこで、「涼んでコーヒーを飲める店」がどうも、
サンペン市場には存在しないのですね。
「こんなクソ暑いのになぜ?」と思いますよね。

買い物はこんな感じ。とにかく安い。
まあ、売ってるものは生活雑貨や玩具ですね。
本物なのかは不明ですが、サンリオショップやLINEグッズのお店もありました。
バッグやイミテーションジュエリー、手芸用品。そういうのはあります。
服はあまり充実してないです。
kaimono.jpg

スゴイ人でした〜。
タイの民衆のパワーを感じますね。
sampeng.JPG

このあと、歩いてすぐのところに中華街(ヤワラート)がありまして。。。
chuukagai.jpg

そう。食事ですね。
Huasenghong というお店。
店内には日本人のグループもチラホラいました。
huasenghong.jpg

harumaki.JPG
中はエビですが、200バーツって高いよねえ。まあ、美味しかったです。


hongkong.JPG
なんか、勘で頼んだ「港式炒面」(香港式ラーメン?)大当たりでした。
自分の食べ物に関する野生の勘はなかなか鋭い。

shuumai.JPG
まあ、これは「よくある」味ですね。定番すぎて変化しようがないのでしょう。

写真には撮りませんでしたが、肉まん、あんマン、クリームマンなどを大量に買いました。
美味しいです。ただし、値段は1個40バーツとそれなりに高いです。
(参)「ワラポン」という、デパートによく入店している肉まん屋は1個22バーツだったはず。
やはり、そこが名門店のブランドなのでしょう。

という感じで、楽しい休日でした。
バンコクにお住まいの方、サンペン市場〜ヤワラートお食事コース、というのは、
「家族でデート」みたいなことをするのに最適なコースと言えると思います。
子どもはおもちゃを買える。船にも乗れて旅行気分。美味しい中華料理。
前回の「インド人街」とか「パチモノ電脳市場」のマニア度には劣りますが、
ああいうのはハッキリ言って、人を選びますので、、、

posted by 拓也さん at 00:05| Comment(0) | バンコク周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る <a href="http://happythailand.seesaa.net/"> タイ発 小さな幸せ日記 </a>トップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。